実践活動のサポート

実践活動の
サポート

エネルギー教育に資する施設見学等を実施する際、
最大70%の費用を補助します

実践活動のサポート
のご案内

事業目的
全国の小学校及び中学校などにおける生徒・教員がエネルギー教育に資する施設見学等を実施する際、その費用の一部を補助します。
また、企業をはじめとする地域の関係者等による出前授業に係る費用や全国の小学校及び中学校などにおける教員が
エネルギー教育に資する各種セミナー等へ参加する際の費用等についても、その一部を補助します。
※詳しくは公募要領をご確認ください。

実施期間

公募期間/経費対象期間
公募期間
令和4年7月22日(金)~令和4年10月31日(月)
経費対象期間
交付決定日〜令和4年12月31日(土)

様式

公募要領/様式
仮申請の際に専用ページよりアップロードする方法で提出する資料
本申請の際に提出する資料
申請した活動の実施後に提出する資料

事業の流れ

  • 仮申請

    ※専用ページより仮申請フォームに必要事項をご入力ください。また、補助対象活動の費用の積算資料を専用ページよりアップロードする方法でご提出ください。

  • 審査

    ※事務局は、資源エネルギー庁と協議しつつ、本事業における採択案件を決定します。なお、審査は申請の先着順で行わせていただきます。

  • 審査結果の通知

    ※審査結果は、事務局から申請者に対してメールにて通知します。申請内容に不備が無ければ、1週間から2週間程度で通知されます。

  • 本申請

    ※採択された場合、事務局より学校/団体の代表者の推薦状及び補助金交付申請書の提出を依頼させていただきますので、様式にしたがって作成の上、ご提出ください。

  • 申請した活動の実践

  • 活動報告書等の提出

    ※申請した活動の実施後は速やかに、活動報告書及びアンケートを様式にしたがって作成の上、事務局にご提出ください。

  • 補助金額の確定

    ※事務局は活動報告書の内容を精査の上、実際に交付する補助金額を確定し、申請者に通知しますので、補助金の振込先に関する情報を事務局にご登録ください。

  • 補助金の交付

    ※ご登録いただいた口座へ補助金をお振り込みいたします。登録内容に不備が無ければ、2か月程度で振り込まれます。

よくある質問

  • Q エネルギー教育活動を行っていない場合も申請可能でしょうか? エネルギー教育活動を行っていない場合も申請可能でしょうか?

    A 可能です。新たにエネルギー教育活動を行う場合も本事業の対象となります。 可能です。新たにエネルギー教育活動を行う場合も本事業の対象となります。

  • Q 1つの学校から複数申請は可能でしょうか。 1つの学校から複数申請は可能でしょうか。

    A 複数の補助対象活動を念頭に申請いただくことは可能ですが、
    公募期間中における申請は1つの学校につき1回に限らせていただきます。
    なお、同一の学校/個人・団体による複数の申請があった場合は、最新のもののみを審査の対象とします。
    複数の補助対象活動を念頭に申請いただくことは可能ですが、公募期間中における申請は1つの学校につき1回に限らせていただきます。なお、同一の学校/個人・団体による複数の申請があった場合は、最新のもののみを審査の対象とします。

  • Q 施設の指す範囲はどこまででしょうか?(科学館:OK、博物館:NG?、、など) 施設の指す範囲はどこまででしょうか?(科学館:OK、博物館:NG?、、など)

    A 施設具体例に関しては、サポート対象と計算例をご参照ください。
    どのような施設であっても、エネルギー教育に資する施設であることが補助の条件となります。
    施設具体例に関しては、サポート対象と計算例をご参照ください。どのような施設であっても、エネルギー教育に資する施設であることが補助の条件となります。

  • Q 実験するための備品購入の申請は可能でしょうか。 実験するための備品購入の申請は可能でしょうか。

    A 不可です。実験備品は学校の資産と見なされるため、申請できません。 不可です。実験備品は学校の資産と見なされるため、申請できません。

  • Q 出前授業やセミナーに関して、講師を手配頂くことは可能でしょうか? 出前授業やセミナーに関して、講師を手配頂くことは可能でしょうか?

    A 本補助事業は企業や地域関係者などによるエネルギーを題材とした出前授業の実施やエネルギー教育に資する各種セミナーの開催または参加をした際に一部経費を補助するという主旨です。講師の手配については各自行ってください。 本補助事業は企業や地域関係者などによるエネルギーを題材とした出前授業の実施やエネルギー教育に資する各種セミナーの開催または参加をした際に一部経費を補助するという主旨です。講師の手配については各自行ってください。

  • Q 報告書や領収書の提出方法を教えて頂けますでしょうか。 報告書や領収書の提出方法を教えて頂けますでしょうか。

    A メールで提出いただきます。ファイルサイズが大きく添付ができない場合は、
    大容量ファイル送信サービスのご案内を事務局より致します。
    メールで提出いただきます。ファイルサイズが大きく添付ができない場合は、大容量ファイル送信サービスのご案内を事務局より致します。

一次募集中!

応募する

実践活動のサポートに
ついての
お問い合わせ

エネルギー教育推進事業事務局

〒104ー0061 
東京都中央区銀座7-17-2 
アーク銀座ビルディング4F
株式会社ヴァリアス・ディメンションズ内 
エネルギー教育推進事業事務局

ページトップ ページトップ