授業コンテンツ

エネルギー教育のための中学校理科カリキュラム

FSTA(Future Science Teachers Association)
メイン画像
  • 科目
    理科総合的な学習の時間
  • 対象学年
    中1中2中3
  • 必要時限
    コア・カリキュラム:9単元計45時間
    関連カリキュラム:2単元計10時間

こんなときに!

・子どもの成長過程を踏まえたエネルギー教育の実践を計画するときに!
・小学校、中学校、高等学校の理科教育で縦の連携を計画する時に!
・理科教育をはじめとする教科横断でエネルギー教育の実施を計画するときに!
・地域の学校、企業が協働してエネルギー教育を進めるときに!

こんなときに

授業事例の特徴

・子どもたちの課題追究意識を育むことを目指して,小学校・中学校理科学習の関連,高等学校への接続という視点から内容の拡充を図っている。
・中学校の授業の中で無理なくエネルギー環境教育が実践できることを狙いとして作成している。

学習の目標及び評価の観点

  • 知識・技能

    収録した各単元の「〇単元計画・構成」で個別に記載

  • 思考力・判断力表現

    収録した各単元の「〇単元計画・構成」で個別に記載

  • 学びに向かう力・態度

    収録した各単元の「〇単元計画・構成」で個別に記載

学習の流れ

  • カリキュラムはコチラ(PDF)
  • <コア・カリキュラム>
    中学2年生(電流:電気とそのエネルギー~日常生活と電力の利用~)
    中学2年生(電流:静電気と電流(放射能)~放射能の性質とその利用~)
    中学2年生(電流と磁界:電磁誘導と発電~電気を効率よく届ために~)
    中学3年生(エネルギーと物質:エネルギーとエネルギー資源~放射線~)
    中学3年生(エネルギーと物質:エネルギーとエネルギー資源~様々なエネルギーとその変換~)
    中学3年生(エネルギーと物質:エネルギーとエネルギー資源~エネルギー資源とその利用~)
    中学3年生(エネルギーと物質:科学技術の発展~暮らしを豊かにする科学~)
    中学3年生(化学変化と電池:化学変化と電池~自作燃料電池で電気エネルギーを作り出そう!~)
    中学3年生(化学変化と電池:化学変化と電池~日常生活と電池~)
  • <関連カリキュラム>
    中学1年生(光と音:光の反射・屈折~光のエネルギーを利用しよう~)
    中学3年生(運動の規則性:力と運動~運動と摩擦力~)
  • 生徒の興味関心UPポイント

    ・本カリキュラムは,平成24(2012)年に作成された「エネルギー教育のための小・中・高連携カリキュラム」を令和3(2021)年全面実施の中学校学習指導要領に沿った形で全面改訂を行った。
    ・改訂にあたっては,子どもたちの課題追究意識を育むことを目指して,小学校・中学校理科学習の関連,高等学校への接続という視点から内容の拡充を図っている。

  • 学習場所

    各校

  • 準備物

    「エネルギー教育のための中学校理科カリキュラム」内に記載のある準備物

  • 関連コンテンツ

この記事に関連するタグ

  • 関連するタグはありません
Contact
学習コンテンツ検索についてのお問い合わせ
エネルギー教育推進事業事務局
〒104ー0061 東京都中央区銀座7-17-2
 アーク銀座ビルディング4F
株式会社ヴァリアス・ディメンションズ内
 エネルギー教育推進事業事務局
お問い合わせ先
[営業時間] 平日10:00~12:00、13:00~18:00(土・日・祝日を除く)
ページトップ ページトップ